スポーツで食うために・・・。GYMRATS、トレーナー、バスケットボール、Compex、コアトレ等、スポーツに関する話題を中心に。

ねこマーシャル
http://coretrainer.blog89.fc2.com/

プロフィール

kaneko jun

Author:kaneko jun
アスレティックトレーナー。
現在はバスケット選手を中心に個人指導を行う。
GYMRATSのトレーナー兼マネージャーとしても活動中。
ようやく日体協AT合格!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

video podcast配信中!

Powered by Podcastリスティング

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

バナー

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキレス腱周囲炎のケア

2008/02/07 15:20|アスレティック・トレーニングTB:0CM:0
今回はアキレス腱周囲炎の対処法について紹介します。

アキレス腱周囲炎の原因としてまず挙げられるのは
オーバーユース(使いすぎ)です。

特に練習日程が過密になっていたり、
普段からウォームアップ・クールダウンをきちんとやらなかったり
することで疲労が蓄積し
腱の微細損傷(アキレス腱断裂ではありません)が起きます。

多い種目はサッカーやバスケット、柔道、剣道などです。
細かなストップ&ダッシュ、切換えしの多いスポーツに発生します。

症状としては、圧痛。
靴があたっていても痛みが出ます。
急性期は足首を曲げ伸ばすと握雪音(アキレス腱がギシギシする)がします。
慢性化すると瘢痕が硬結(しこり)として触れられるようになります。


対処法としてはまず休むことです。
とにかく圧痛が消えるまで患部を使う練習を制限・中止して下さい。

最初はウォームアップなどで痛みが消えて練習に支障がないため、
ついついやってしまいます。
ただし、これが問題で早めに症状に気付いて対処することです。

踵を高く(7~15mm)したインソール作成も効果的です。
また、市販品の踵だけのインソールも多少有効です。

復帰までの期間は、いつ気が付いて練習を休むかで変化します。
目安としては1~3ヶ月です。
いつまでも症状改善がみられない場合は手術となる場合もありますので注意しましょう。

日頃からのケア(アイシング・ストレッチ、食事、睡眠)と
踵がフィットした靴選びが大切です。
もちろんソックスも。
アンクルソックスはアキレス腱を全く保護しませんので注意しましょう。


FC2 Blog Ranking参加中!ここをクリック!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレーニングへ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://coretrainer.blog89.fc2.com/tb.php/95-77be2469

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ書籍

BMIはいくつ??

どこでもヨガ

筋トレしよう!

クリック募金

 |  コアトレ日記 | Compex日記 | 未分類 | GYMRATS | Compex | コアトレ・姿勢 | アスレティック・トレーニング | その他 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. ねこマーシャル
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。